TOKYO SAKURA HOSPITAL

リハビリテーション科

リハビリテーション科

お互いが認め合う事ができるwin-winなチームを目指して

科内目標「リスペクトヒューマン」

私たちが大切にしている事に一つとして、スタッフ同士が認め合う事や助け合う、喜び合うといった「~し合う」事を心掛け、相手へのリスペクトを忘れないようにしております。


PT96名、OT47名、ST28名 合計171名体制

活気ある明るい雰囲気の中、チームワーク抜群の仲間と互いに知識やスキルを高めあっております。

また、リハビリガーデンの中で伸び伸びとリハビリを行える環境も自慢の一つです。

責任者から挨拶

当院では、回復期をはじめ、維持期・終末期といった様々な方に対してリハビリテーションを提供しております。

最新の機器を導入しており、高度な介入ができるように心がけております。

また、科内目標でもある「リスペクトヒューマン」を意識することでスタッフの羅針盤を揃えております。対人職として仕事を行う中で、相手の良い所を見つけ承認する事は非常に大切であると考えております。

また、患者様やスタッフが笑顔になれるように、まずはスタッフ自身が笑顔になれるように日頃から意識しております。

私たちは、最高の笑顔とスキルを提供いたします。

  シニアマネージャー
  博士(保健医療学)・作業療法士
   平野 博文

TOPへ
03-5664-1701